相続税手続

土地・建物、現金預金、株式等の財産をある程度お持ちの方がお亡くなりになられた場合、
亡くなった日から10月以内に財産を受け取った方が、税務署へ申告し納税しなければなりません。


また、前もって相続税に対する対策をとっておけば
ほんの少しの労力で100万円、200万円といった相続税を節税することが可能となります。
しかしお亡くなりになってからでは対策立てられません、
また残された時間が少なければ対策も限られてきます。

相続税について「知りたい」「分からない」がありましたら
お早めに河崎英人税理士事務所へご相談下さい!

相続税料金

基本料金

(税抜き)

遺産総額 料金額
5000万円未満 25万円
5000万円以上 40万円
1億円以上 70万円
2億円以上 120万円
3億円以上 個別見積

※ ご依頼期日が申告期限から3月以内の場合、料金表の20%増しとさせて頂きます。
 ※ 遺産総額は債務・特例・生命保険金控除などの適用前の金額となります。

 

加算料金

(税抜き)

土地/1利用区分 5万円
非上場株式/1社分 10万円

相続税の事前見積・節税対策

(税抜き)

事前見積をの依頼を頂ければ現在の相続税の概算額をお伝えし、併せて節税対策もご提案したします。
 提案した節税対策にご納得頂けたら、改めて節税対策の実施依頼をお申込み下さい。

遺産総額 事前見積 節税対策
1億円未満 5万円 20万円
1億円以上 10万円 30万円
2億円以上 10万円 50万円
5億円以上 個別見積 個別見積

※ 事前見積と節税対策を併せて依頼すれば、事前見積分の料金は頂きません
 ※ 相続対策は主に生前贈与・保険・不動産を利用した対策になります。

 

贈与税料金

基本料金

(税抜き)

取得金額 料金額
110~200万円 3万円
200~400万円 4万円
400~600万円 6万円
600~1000万円 8万円
100万円以上 個別見積

加算料金

(税抜き)

土地/1利用区分 2万円
非上場株式/1社分 4万円
特例の利用 3万円
複雑な財産評価 個別見積